« そして またしても 『ほぼ日手帳』を | トップページ | 11月がまもなく終わる »

2013年11月28日 (木)

Words have the power to change the world.

「言葉には世界を変える力かある」。

キャロライン・ケネディ大使の記事(読売新聞)で、この言葉に出会った。

この世界には、二つの人種が生きている。

言葉に世界を変えるチカラがあると信じる人種と、そうでない人種と。

ボクは、前者だ。
「言葉には世界を変える力がある」と信じている種族に属している。

同時に、言葉の無力さもまた感じている。

けれど、今日もまた試みる。

試みた。

その徒労。

けれど、明日もまた。

その言葉の営みが、無力だとしても。

この世界に光を灯せるとすれば、言葉のチカラもその一つ。

希望の光を指示す言葉。

そして、言葉と行動。

口先だけの人々を、人はすぐに見破るだろう。

その言葉が、人のココロに響くかどうか?

一瞬にしてわかること。

ボクは今日、どのように言葉を使ったろう?

静かに自問する。

|

« そして またしても 『ほぼ日手帳』を | トップページ | 11月がまもなく終わる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そして またしても 『ほぼ日手帳』を | トップページ | 11月がまもなく終わる »