« 参鶏湯 サムゲタン | トップページ | 2月に観たいもの アンディ・ウォーホル展 映画「RUSH」  »

2014年1月31日 (金)

一月が終わる。

そして今日は春節。

旧暦では一月一日である。

2014年に入って、あっと言う間に一月は過ぎ去った感じがしてる。

明日から、二月か。

少し早過ぎやしないか?

率直な実感だ。

人にはそれぞれの時間が流れている。

毎年、ボクもまた違った時間の中を生きている。

この一月が早く感じられたのは、仕事が充実していたかもしれない。

逆に、マイ・プロジェクトとして計画していた事の進捗が、時の流れの中ではかばかしくない。

素直に反省。

土日の知的作業の生産性が低すぎるよね。

もっと、やるべきことをやらねばね。

平日の疲れを取ろうとするのは、良い。

しかしすべき事をこのペースで流して行く訳にはいかないのだ。

疲れをためずに、休みながら、やるべきことをする。

明日明後日は、そんな試練を自分に課そう。

けれど改善策で、良かった点もある。

明らかに昨年とは異なる行動様式。

例えば、グリーン車に乗らないこと。

お酒の量が格段に減ったこと。

仕事に余裕が生まれていること。

一言でいえば、安定した一年の始まりになっていること。


ストイックであること。

それと、贅沢な内面生活を過ごすことは、どこかで繋がっている。

と、立派なことを書き過ぎた。

二月を軌道に載せよう。

短くて、けれど大切な試金石、二月。

今をしっかりと生きるために、やらなくてはならないことがある。

それをしよう。


家路に急ごう。

一週間の仕事の疲れを取りましょう。

さあ、

良き週末を!

|

« 参鶏湯 サムゲタン | トップページ | 2月に観たいもの アンディ・ウォーホル展 映画「RUSH」  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 参鶏湯 サムゲタン | トップページ | 2月に観たいもの アンディ・ウォーホル展 映画「RUSH」  »