« 2014年の夏は今日でお仕舞い | トップページ | nanacoカード その凄さ »

2014年8月25日 (月)

8月の終え方について

最高気温29℃の東京。

この一週間で8月は終わる。

ちょうど週末で8月が終わり、来週から9月が始まる。

今年もあと四ヶ月、一年の三分の二が終わろうとしている訳だ。

この一週間はそんな処に位置づけられる。

普通の一週間でもあるし、特別な一週間でもある。

宿題を抱える人たちには特別な一週間。

それでは人生の宿題を抱える人にとっては?

ボクにとっての人生の宿題は何だろう?

そんなことを考える月曜日。

自分の人生の宿題がわからないようになってはいないか?自問する。

おそらく、あれが宿題だろう。

そんな宿題に取り組むことも悪くない。

こわい先生はいない。

自分がこわい先生になるべきだ。

いや。

優しくていいのです。

宿題に取り組む自分をせめて週末には労える度量がほしい。

飴と鞭。

ボクにとっての飴は?

そんなことも考える。

飴は、きっとこうだろう。

君は良くやっているよ、というもう一人の自分の励ましなのだろう。

週末に自然の中に入ろうか。

8月の終わりに。

|

« 2014年の夏は今日でお仕舞い | トップページ | nanacoカード その凄さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2014年の夏は今日でお仕舞い | トップページ | nanacoカード その凄さ »