« ドイツ・オッセンベルグ社製 リハビリステッキ | トップページ | 結婚記念日の過ごし方 »

2014年12月 5日 (金)

ブログに書かない季節の中で

ブログに書けないことが増えてきて、ブログを書かない季節の中を、ボクは生きている。

どんな季節か?

きっとひとつの季節が終わって、次の季節に自ら一歩一歩進んでいく、そんな季節だ。

季節は巡る。

ボクもまた季節の中を生き、そう 自分の生きたいように、きっと生きていく。

大人として、夫として、父親として、その責務を果たしながら、それでも自分の成長につながる道へと歩んでいく。

おそらく安穏と生きたり、媚びたりしながら生きるのが下手な人。

それでいて、人から「不器用だね」と言われるのが嫌いな人。

そんな人が、不器用 なのでしょう。

そうそう、人の生命は保証されないもの。

ギャランティされない生命は、日々日々積み重ねる、しかない。

残り時間は、神のみぞ知る。

ひょっとして、男の華の命もまた永〜いかもしれない。

もっとしっかり生きなくては。

今を。

未来を当てにせず。

しかし、責務は果たしつつ。

そんな男の背中を、息子たちはみているかもしれない。

ギラギラした父親 なんだ。

君たちよりね。

そんな金曜日の晩。

あなたも
いい週末を!

ボクは
元気に生きています。

どうしようもない現実に、もまれながらね。

|

« ドイツ・オッセンベルグ社製 リハビリステッキ | トップページ | 結婚記念日の過ごし方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドイツ・オッセンベルグ社製 リハビリステッキ | トップページ | 結婚記念日の過ごし方 »