« さようなら 2014 | トップページ | 1月2日のTokyo »

2015年1月 1日 (木)

こんにちは 2015

湘南の海辺では、初日の出をみることは出来なかった。

けれど、陰翳ある光景をみることが出来た。

広く雲海が広がり、遠く大島の方角に明るい水平線が伸びていた。

Img_20150101_065340_1

上空の空が朝陽に照らされた。

Img_9330_1

陰翳礼讃。

そんな言葉を思い出した。

寒い大気の中で、初日の出を待ち望む人々。

その願いは叶わなかったけれど、ボクは満足だった。

人生と同じかもしれない。

暗く寒い光景の中に一条の光が射す。

その光は世界全体を照らしはしない。

けれど、それこそ希望の光。

夜明けの海辺に佇む人々の心の中には、祈りがあり、願いがある。

それを照らす光だ。

寒さをおして海辺に佇んで、やはりここに来て良かった、と思った。

この2015年の始まりの朝にみた光。

ボクの希望の光なのかも。

世界は陰翳に満ちている。
美しい光がそこにはある。

この2015年を慈しみながら生きていこう。

こんにちは 2015。

どうぞよろしくね。

|

« さようなら 2014 | トップページ | 1月2日のTokyo »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さようなら 2014 | トップページ | 1月2日のTokyo »