« 日曜日 一日休むということ | トップページ | 真夏日 THERMOSの夏 »

2015年5月25日 (月)

バスに乗って

新しい職場に移って、帰り道の密かな楽しみ。

それは“バスに乗ること”。

バスに乗ると、自宅の傍のバス停まで運んでもらえる。

それ以上に、車窓をみていて飽きない。

クルマを運転することを心から愛する。

その自分が唯一、安心して乗れる乗り物のひとつが、地域を運行しているバスだ。

安全に対する気配りに頭が下がる。

安全確保は神経をすり減らす仕事である。

リタイアした運転手さんからお話を伺ったことがある。

ボクは判る。

車窓を眺めながら、家路に着く。

これは贅沢だ。

こんな店がここにあるの?

その経営は上手くいくのだろうか?

そんなつまらぬことを考えながら、夕闇に灯る光を目で探る。

あっという間に停留所に着く。

繰り返しても飽きない。

子供の頃、バスに乗るのが好きだった。

人は人生の始めに好きであったものを、人生の後半で再び発見するのかもしれない。

記憶と共に今を生きる・・・。

それが“バス”かもしれない。

|

« 日曜日 一日休むということ | トップページ | 真夏日 THERMOSの夏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日曜日 一日休むということ | トップページ | 真夏日 THERMOSの夏 »