« いい職場とは | トップページ | フラジャイルな肉体 そしてココロ »

2015年5月13日 (水)

27歳になった君へ

台風6号は未明に去り、明け方には風も収まり青空が広がっていた。

いつもより早い電車に乗った。
通勤の途中で最初にメールした相手は、長男だった。

27歳の誕生日を迎えた君に、朝一番で「おめでとう」を伝えておきたかった。

今頃目覚めて、ボクのメールに気がついただろうか?

27歳ー立派なオトナの歳である。
それと同時に、まだまだ社会経験はこれからの年齢でもあるだろう。

ひとつの仕事に打ちこんで三年、四年目を迎える頃、新人ではないがベテランでもない。

「一人前であって一人前ではない」ーそんな年齢が27歳だろうか。

贈る言葉があるとすれば、一人前を目指す君に良き習慣をプレゼントしたい。

尤も「習慣」は自らが日々為すことによって身につくものだ。

だから、良き習慣を身につけることについて示唆することくらいしかしてあげれることはない。

人が成長するために、良き習慣は身を守ってくれる。

健康も知性も感情のコントロールも、良き習慣の中で育んでいくことが出来る。

そのようなことに自覚的になったのは、逆境の時だった。

自分を自ら支えていかなくてはならない時に、ボクの隣にいたのが「習慣」だった。

そのような事を27歳の君と過ごす折々に、さりげなく伝えていけたら。

そんなことを考える朝は、きっと良き朝なのだ。

今日は真夏日になるかもしれないという。

水曜日の朝。

|

« いい職場とは | トップページ | フラジャイルな肉体 そしてココロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いい職場とは | トップページ | フラジャイルな肉体 そしてココロ »