« サントリー 伊右衛門 | トップページ | 最終面接で内定をGETすること »

2015年5月20日 (水)

辞令交付

新しい職場で試用期間が過ぎた頃、上司に質問した。

「大丈夫 でしたでしょうか?」

笑って相手にしてくれなかった上司は、きっと“いい人”なのだ。

試用期間が終わって最初の給料も貰った後で、ある朝、辞令交付を受けた。

公印を押した辞令。

システムは、このようにして動いている、といい加減な自分は感心する。

そんなシステムを味わう儀式、それが辞令交付 なのだ。

自分のデスクがあること。

組織表に自分の名前が記されていること。

そういうことが当たり前だと思うならば、きっと人生の苦労が足りない。

簡単に奪われる、そのようなもの。

しかし、人々は、そのポジションの確保の為に懸命に働く。

そのようなことを考えた日。

辞令交付の朝。

|

« サントリー 伊右衛門 | トップページ | 最終面接で内定をGETすること »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サントリー 伊右衛門 | トップページ | 最終面接で内定をGETすること »