« 土曜に11人をカウンセリングすることについて | トップページ | バスに乗って »

2015年5月24日 (日)

日曜日 一日休むということ

土曜日一日勤務して、貴重な日曜日のお休み。

ボクは週休二日に慣れているのだろう。一日のお休みは、本当にあっという間だ。

販売職の人々は土日は働いているケースがほとんどだろう。
本当に頭がさがる。

短い期間、二日働いて一日休む経験をしたことがある。
年末年始の仕事、元旦早々に出勤した時のことは忘れがたい。
何十年も一週間には土日の休みがある生活をしてきた者にとっては。

二ヶ月に一回のインターバルで土曜出勤がある。
土曜日の仕事はキライではない。
それなりの面白さがある。

それよりも、土曜日の仕事を終えて、日曜日一日を休み、月曜日からまた五日間働くことに慣れてはいないことが今日のボクの関心事だ。

日曜日の過ごし方が変わる。

朝からお昼まで。

それが第一部。

お昼から夜まで。

それが第二部。

夕食を終えて就寝するまでが第三部だろうか。

第一部は身体のメンテナンスに近所の温浴施設に行き、その流れで一緒だった次男坊とステーキハウスに行った。

次男坊はボクの倍は食べた。

ボクは炭水化物はとらず、サラダとステーキを楽しんだ。

帰宅して、第二部。

昼寝を楽しみ、相撲の千秋楽を観た。

いつもならば外出したろう。

夕方、焼き鳥で一杯やるとかして。

けれど今日は自宅の自分の部屋で寛ぎたかった。身体を休めたかった。

そんな感じで、間もなく第三部に入る。

身体に良い夕食をいつもよりは少なめにとる。

静かな夜。

ジャズを聴きながら読書するなどして。

きっとテレビよりは休まるだろう。

そして早めに休む。

たっぷり眠る。

明日からは同じように早朝に起きて、仕事に向かう一週間が始まる。

良きコンディションで、この五月を終えるために。

少しストイックな一週間にしよう。

|

« 土曜に11人をカウンセリングすることについて | トップページ | バスに乗って »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 土曜に11人をカウンセリングすることについて | トップページ | バスに乗って »