« ダイエットの最終段階へ | トップページ | 映画「紙の月」 »

2015年6月23日 (火)

適応の段階について

人が新たな環境に適応していく過程において、いくつかの段階があると考えている。

例えば、三日、三ヶ月、三年。

もっと細分化すると、最初の三時間が重要な適応段階かもしれない。

4月に新しい職場に転職して、自分の身に起きる適応について、観察している。

三ヶ月経過して、何が変わったか?

ひとことで言えば、応用動作が増えていき、仕事に余裕が生まれてきている。

その余裕のおかげで、少し新しいことに取組むことが出来るようになってきた。

常にリラックスしている。

周囲に受け入れられ、自然体でいられるようになる。

・・・・・・

しかし適応は、これで終わる訳ではない。

適応の第二段階があるのではないか?

新しい環境に入って半年経過した時、どのように適応しているかを知りたい。

適応の方法を意識的に身に着ければ、人はもっと生きやすくなるはずだ。

そのようなことに役立つエピソードを収集しておこう。

|

« ダイエットの最終段階へ | トップページ | 映画「紙の月」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダイエットの最終段階へ | トップページ | 映画「紙の月」 »