« 就職祝い たとえば 腕時計 | トップページ | 2016年3月10日 この日をボクは忘れない。 »

2016年3月 8日 (火)

久しぶりだ コートを脱いで

仕事を終えて帰路につく頃、コートを脱いで歩いた。

久しぶりだ。スーツのままで歩くのは。

明日からまた寒さが戻るというけれど、こんなに暖かい一日がうれしい。

明け方は霧が出ていた。

それもまた幻想的だった。

タルコフスキーの映画を思い出した。

『ノスタルジア』。

魂の救済を祈るようにして描いた映画。

霧が静かに流れていたっけ。


まもなく春になる。

誰にも等しく季節は巡る。


この春の栄華を堪能しようではないか。

そのようなことを思うのは、コートを脱いで帰路についたからだ。

|

« 就職祝い たとえば 腕時計 | トップページ | 2016年3月10日 この日をボクは忘れない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 就職祝い たとえば 腕時計 | トップページ | 2016年3月10日 この日をボクは忘れない。 »