« 会社を後にして(上手な辞め方があるとして) | トップページ | GWを前にして »

2017年4月 8日 (土)

四月最初の週末に

月曜から始まった新年度、月曜から金曜までの五日間を終えて雨の週末に辿り着いた。桜は満開。しかし雨の週末にお花見をするのも難しかったので、自分の書斎で家族とお寿司等をつまむことにした。ビールを飲み、おしゃべりを楽しんだ。食堂で食べるのとは違う穏やかな時間がうれしい。ゆっくりと一週間の疲れを癒したいと誰もが思う週末だ。特に新たな環境で新たな生活を始めた人にとっては。そう、ボクもまたそんなひとり。先週までの生活とは異なる一週間を過ごしたひとりだ。新しい職場に通う。電車も移動する時間帯も異なる。新しい職場では新しい人々との出会いがあった。仕事については、新しい職場での流儀がある。それらに少しづつ適応しようとしてきた一週間だ。それと同時に前の職場で自分が感じていた事柄が、新しい環境の中で客観的に把握できる感覚もあった。ボクは今の新しい環境に移るべき時に移ったに違いない、という思いが強くなった。この転機はボクにとって善きことであるのだろう。そのように思った。いずれにしても心身は疲れている。たっぷりと休息を必要としている。ボクの中には三重構造になった疲労の地層があるようだ。最下層には二月の求職活動の疲れ。その上には去ると決まった職場で一ヶ月仕事した疲れ(内定が決まってからは、本当は休みたかったなあ。有給さえあるならばさっさと休んだろう)。そして地表にある地層には新たな環境への適応へのお疲れ。このような世界にボクは生きている。善き世界だ。この一週間で世界に起こった事に比べれば。何事もない平和な時間。桜は満開。来週には一斉に花吹雪になるだろう。

|

« 会社を後にして(上手な辞め方があるとして) | トップページ | GWを前にして »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 会社を後にして(上手な辞め方があるとして) | トップページ | GWを前にして »