« 「反脆弱性」上・下 | トップページ | レイトサマー »

2017年8月23日 (水)

処暑

今日は猛暑日。水木金と猛暑が続く予報だ。残暑というべきか、あるいはこれから夏が始まるというべきか。

この夏は暦通り仕事してきた。

世の中の人々が夏休みをとるこの季節。まとまった休みを取らずに過ごしている。
そのような過ごし方を選んだのもまた自分だ。七年前の夏もまたそうだった。暦通り休み、一週間を活動に充てた夏。その夏が終わり、ボクは新たな一歩を踏み出した。

今は?

新たな一歩を踏み出して七年経過した。様々な経験から様々なことを学んできた。

この夏に休みを取らなかったことも、無意識に新たな一歩を踏み出すための準備期間と位置づけているのかもしれない。

淡々と仕事して淡々と1日1日を過ごしていく。

そんな夏もまた何年か後には懐かしく思い出すのだろうか?

これから夏が始まる。

そのようにも考えてみる。

ならば、晩夏にふさわしい過ごし方を探ってみようか。

まとまった休みを取りたい・・・そう思ってこの数ヶ月を過ごしてきた。まとまった休みというのはどのくらいの期間をいうだろう?

ボクの場合、せいぜい二、三週間という処だ。

海外に行き静かな時を過ごす。

あるいは、静かな環境の中で本を読む。

何日も。何日も。

それは週末ごとに試みることができることかもしれない。

そのような計画に着手しよう。

猛暑の朝はそんなアイデアをボクにプレゼントしてくれた。

|

« 「反脆弱性」上・下 | トップページ | レイトサマー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「反脆弱性」上・下 | トップページ | レイトサマー »