« 2018年8月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年3月31日 (日)

三月三十一日 平成の終わり 平成三十一年度の終わりへ

ながらくブログから遠ざかっていた。その一番の理由は、私生活のことについてSNSに書くことが難しくなってきたからだ。Facebookにもかなり距離を置くようになって久しい。立派なサイレントリーダーになったのである。昔のように素直に写真や文章を書いていた時代に、ボクが戻ることはない。自分や自分の生活以外のことならば書けるかもしれない。しかしそのことにどんな意味があるのか?ボクにはわからない。

平成三十一年度が今日で終わる。ボクは新年度も今と同じ仕事をする。この仕事を始めて満七年、八年目に入る。その間二度の転職をした。これから何年この仕事を続けられるかわからないが満十年というメルクマールがかすか彼方に見えてきた。あるいはやむなくまた転職するかもしれない。職場は変わってもボクのする仕事にあまり変わりはない。この仕事をボクは天職にしたいと思っている。そうなればいいのだが。

この平成三十一年度に何があったのか?それを鳥瞰することにはおそらく自分には意味がある。自分以外の人にはあまり意味がないことだが。息子たちがそれぞれ転職しそれぞれ独り立ちした。父が急逝しボクは初めてしなくてはならないことを粛々と行う役割を担った。我が家族が健康でいられることに感謝する。よくここまでやってこれたものだ。助け合わなくては乗り越えられないことが人生には時としてまとめてやってくることを知った平成三十一年度よ、さようなら。

明日から新しい年度が始まる。この一年を丁寧に仕事していこう。総仕上げのつもりで。生き延びることが今のボクには大切なことだ。昔も今も。

| | コメント (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2019年5月 »