« 2021 一月二日 | トップページ | 天使について »

2021年1月16日 (土)

緊急事態宣言と米国議会襲撃

1月6日と7日に起きたこと。

自分は歴史の中で生きている。そう感じた。

緊急事態は、おそらく秋口から年初にかけてのことを云う。

気づかなかったことこそ、緊急事態だ。

たくさんの感染機会が量産された。陽性者の数字はその結果だ。

議会襲撃は4年以上の歳月をかけ醸成されてきたムーブメントだ。

TVのニュースより、ネットの良質な情報にふれ、驚くべき事態が起きたことを知る。

突然起きた訳ではない。

では緊急事態は?

それもまた突然起きた訳ではない。

 

緊急事態を宣言するというその言葉が、どんどん軽くなってきている。

言葉が軽くなり、誰も耳を傾けないのかもしれない。

耳を傾けるに値する言葉が語られていないのかもしれない。

しかし、とボクは思う。

そんなことはどうでもいい。

この世界を生き延びるために、自分で自分の言葉と行動原理を模索するしかない。

生き延びた先に、歴史は書かれるのだ。

おそらく歴史の中でこそ問われるだろう。

生き延びることを、ひっそりとマイルーティンを守りながらやっていこう。

自分と自分の大切な人々と共に。

自分のコントロールできる小さな世界の中で。

それが大いなる世界につながるものだと信じて。

 

|

« 2021 一月二日 | トップページ | 天使について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2021 一月二日 | トップページ | 天使について »